名古屋市など愛知県で住まいをリフォームするなら必見!愛知県内リフォーム業者ガイド > リフォーム前に知りたいお金・費用の基礎知識 > リフォームによる減税・控除の種類
  

リフォームによる減税・控除の種類

愛知県内で利用できるリフォーム減税・控除まとめ

介護リフォームの場合

名称:バリアフリーリフォーム減税

固定資産税の減額(名古屋市の場合)

バリアフリーリフォーム完了年の翌年度分の住宅にかかる固定資産税(100平方メートル相当分まで)が1年間、3分の1減額されます。バリアフリーリフォーム費用が50万円以上であることなどが条件です。

参照元:名古屋市公式サイト http://www.city.nagoya.jp/zaisei/page/0000074932.html

投資型減税(所得税)

住宅ローンの借り入れがなくても使える制度です。一定のバリアフリーリフォームをした場合に、控除対象限度額を上限に工事費等の10%が1年間所得税額より控除されます。

バリアフリーリフォーム減税による所得税の控除は、固定資産税の減額と併用できます。

参照元:国税庁公式サイト https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1220.htm

対象となるバリアフリーリフォーム

  • 通路幅の拡張
  • 階段の勾配の緩和
  • 浴室の改良
  • トイレの改良
  • 手すりの取り付け
  • 段差の解消
  • 滑りにくい床材への取り替えなど

省エネリフォームの場合

名称:省エネ改修促進税制

固定資産税の減額

省エネ改修工事を行った住宅の翌年分の固定資産税額(120m2相当分までに限る)が1年間、3分の1減額されます。省エネ改修工事費用が50万円超であること、賃貸住宅ではないことなどが要件となっています。

ローン型減税(所得税)

一定の省エネ改修工事を行った場合に改修後居住を開始した年の所得税額が一定額控除されます。

投資型減税(所得税)

一定の省エネ改修工事を行った場合に改修後居住を開始した年の所得税額が一定額控除されます。

※利用前に適用要件の最新情報を確認してください。

参照元:国土交通省公式サイト https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk2_000026.html

どのポイントを重視する?3つのポイントで選ぶ
愛知でおすすめのリフォーム会社(編集部選)

愛知県エリアで5年以内にリフォームを経験した1000人にアンケート調査。(ジャストシステム:2020年6月実施)。
その結果、6割近くが「業者で困った」経験をしていたことが判明。鍵となっていたのは「相談・対応力」「サポート力」「信頼と実績」の3つのポイントでした。そこで、愛知県全域をカバーする会社の中から3つのポイントにおいて「強み」を持つ会社をご紹介。納得のいくリフォームを叶えるため、あなたはどれを重視しますか?

57%が困った

「相談力・対応力」
選ぶならココ

きよしホーム

きよしホーム
引用元HP:きよしホーム公式サイト
(https://kiyoshi-web.co.jp/)

依頼主専属の職人が査定から提案、施工・アフターフォローまで一貫して担当。職人が直接相談に乗れるのでスピーディで柔軟な対応が可能。行き違いも起こりにくいのが強み。

  • 所在地
    名古屋市守山区高島町17

きよしホームの公式サイトでもっと詳しく

きよしホームに電話で問い合わせる

10%が困った

「サポート力」
選ぶならココ

ホームプランナー

ホームプランナー
引用元HP:ホームプランナー公式サイト
(http://www.home-planner.co.jp/)

社内に新築部門と建替え部門があるため、大規模工事にも対応できる。施工後も年2回はがきでメンテナンスの通知がもらえ、リフォーム後のフォローも手厚いのが特徴。

  • 所在地
    名古屋市名東区牧の里2-110

ホームプランナーの公式サイトでもっと詳しく

ホームプランナーに電話で問い合わせる

8%が困った

「長年の実績」
選ぶならココ

安江工務店

安江工務店
引用元HP:安江工務店公式サイト
(https://www.yasue.co.jp/)

2020年に創業46周年を迎えた地元愛知では広く知られた老舗工務店。無添加素材にこだわった人と地球にやさしいリフォームが特徴。

  • 所在地
    名古屋市中区栄2-3-1
    名古屋広小路ビルヂング

安江工務店の公式サイトでもっと詳しく

安江工務店に電話で問い合わせる

※アンケートの結果詳細はトップページで紹介しています。